« 2008年4月 | トップページ | 2008年7月 »

のんちゃん

「のん」ちゃん発見は・・・ララさん

散歩の途中の散髪やさんのガラス戸をのぞき込んで離れません

私の目線ではカーテンがあって中の様子は分からない

     

お店の方がララに気づいて出て来られて

「きっとこれが気になるのね。どーぞわんちゃんも一緒に」

中に入れていただくと、そこにはトイプーのパピーが4匹

わ~~とララに飛びついてくるパピー達。。。。キャワイイ

満腹なひとときでした~

     

数日後、お店の方と偶然にもお話する機会があって

1匹だけ決まってないとのこと

ララ父に、それとな~く・・さりげな~く相談

冷静なララ父があっさりOK

        

          イエイ 

Imgp079825       

来たばかりの日は

まだまだ不安げな「のん」

でも数日経つと↓       

         

        

Imgp081325           

         

               

              

            

             

        

         

   「ちょっと~なれなれしいんと違う?この子・・・」    

| | コメント (6) | トラックバック (0)

こ、こんなことに

ピン吉がだ~いすきな、じーちゃん

まさかこんなに長い入院生活になるとは思ってもみなかったから

なんとなく言葉を濁した文章になってたりしちゃってました

まあ、そのうちになんて軽く考えていたりしてまして

        

そのせいでか?毎日じーちゃんのニオイをつけてくる私が

気になるのか、気に入ったのか、ピン吉はすっかり私に

なついちゃってます

  

病院と実家で時間がつぶれることが多い日々

そのためララを実家に一緒に連れて行って実家のまわりを散歩する

ことが多くって、新しい出会いも。。。。

                  ・

                  ・

                  ・

         そのせいで、こんなことに 

Imgp07901

       

        

              

              

               

                

   

                 

   のんちゃん・・・・ララの妹分です

              

  次回じっくり説明を・・・・おおげさですね・・・スミマセン

  

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ありがた~い

わ~もうこんなに日にちが経ってしまいました

なんだか忙しい毎日で・・・現在進行形ですが・・・

私も歳をとってきたんだもの、親も歳をとってきているんだな~

仕事、病院、実家、しばらくはこの三つを行ったり来たりが続きそうかな。。。

       

でも、それなりに要領もよくなって

おまけに良い仕事してくれる、かわいい子達が

Imgp0785         

             

                

              

               

                  

                

          

実家のピン吉くん、私になつくなんて到底考え

られなかったんだけどな~

毎日毎日会ってると最近何やら私との間にあった壁がどんどん

無くなっていっています

神経質に吠える表情しか知らなかったのに、いろんな表情見せて

くれるようになって

「ピンちゃ~ん散歩行くよ~」って声をかけると

ピューンって走って来るまでに、ウインナーみたいなシッポ振りながらネ

話しかければ首をかしげながら

一生懸命に私の話を聞いてるし

     

まさか、この子に癒されるとはね~~~

   

こんな日がくるなんてね~~~

       

Img_0002

           

             

             

              

           

               

           

そして、そして、相変わらず食欲旺盛、お外大好きなララさん

     

ララとピンちゃんが癒してくれてること間違いなしだね

        

あまりにも穏やかなララとピンちゃんの表情がありがた~い

     

前回のブログでコメント頂いたのにお返事しないまま

こんなに日にちが経ってしまいまして大変失礼しました

          ゴメンナサイ

    またお邪魔させていただきますね        

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年7月 »